(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

バラ100本の花束を贈る

100本の薔薇の花束 !! 
赤いバラを100本、素敵な花束にして贈り届けたいとのこと。
どの価格帯のバラを望まれているかで金額の上限はどこまでも上がります。
 
100本もあれば、高いバラは必要はありませんが、ただそのまま束ねるのではなく
100本の薔薇をデザインしながら花束にするには茎の長さや強度も必要なので
安すぎるバラでのご用意も難しいという感じですね。
 
100本があれば、それだけで良いのであれば安いバラでもご用意できますが
デザイナーがオーダーメイドでデザインする特別な花束とは趣旨が異なるので、
そのタイプの花束は弊社ではご用意いたしかねています。。。
 
100本×バラ単価+デザインに添える花材+その他グリーンの合計がご予算になります。

↑バラの花100本を束ねた花束が、届いた箱をあけるとこんな感じ↑
一番大きな箱の中いっぱいに、ばら!バラ!!薔薇!!! がぎっしり。
圧倒的な薔薇なので、シンプルイズベスト!薔薇100本と幸福の木とミントを少しだけ。
でも、しっかりとラウンド型にデザインされたおしゃれなブーケに仕上げました!
 

100本の薔薇を束ねる前に、薔薇のとげをとって、葉っぱを整理して、水揚げをしてetc
下準備をしてバケツに100本どっさり。通常なら、3人分は作れそうな大量の薔薇たち。
こんな大量の薔薇を一つの花束にできるのかしら・・・?と少し不安に感じつつ(^_^;)
束ねてみると、案外抱えきれるサイズになりました。
マイスタリン(女性)の左手が束ねるわけですから抱えきれないわけはないですね〜
といっても、すごい花束です。
 
ただ束ねるだけなら簡単なことなのですが、100本以上の花をデザインしながら
束ねるのには経験を積んだ技術力はもちろんですが、
形を整えながら花を持ち続ける忍耐力と腕の力が必須(笑)根性です(笑)
左手だけで重さを支えて形を整えながら作るので筋肉痛になるし、束が大きすぎて指はつるし、
ちょっとしたウエイトトレーニングのようでしたが、満足な形に完成!
ぐるんっとかわいいラウンドブーケです。そのまま花瓶に入れればOK!!
 
 
一生に一度もらうなら、こんな花束もありだな~
花束をほどくと、きっと部屋中どこもかしこも薔薇だらけになります(笑)
プロポーズに100本の薔薇の花束 https://proposeflower.jp/propose.html
 

関連記事

  1. さくらの花束・ピンク

  2. 新人賞おめでとうございます!の花束♪

  3. 両親の結婚記念に贈る花束~娘より~

  4. 母の日のカーネーション♪

  5. いつもありがとうの花束♪

  6. 結婚祝いの花束♪マリンブルー

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP