Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

花束のご注文及び配送状況について(4月11日現在)

プロポーズフラワーにて、ご注文をいただいている花束の配送に支障が出ています地域の

お客様には、大変ご迷惑をおかけして誠に誠に申し訳ございません。

配送状況が復旧するまで、花束のお届けを保留としお待ちいただいているお客様や

ご注文いただいたにもかかわらず配送の支障にて、お断りさせていただいたお客様には

なんともいえない不愉快な気持ちにさせてしまっていることと思います<(_ _)>

4月6日より、ほぼ全域で注文可能に近づいたところだったのですが・・・

その後、発生している余震により一進一退の状況です。申し訳ありません。

4月11日現在、株式会社マイスタリンから可能な配送状況をまとめてみました。

ヤマト運輸宅配サービス取り扱い状況について より参照・一部抜粋しています。

1、北海道・東北・関東・を含まない

  日本全国へは通常とおり、日時指定にあわせて延滞なく発送・配達しています。

2、関東へは、日時指定に合わせて到着できるはずですが・・・

  全国から関東に向けて急激に大量の荷物が発送されているため、

  荷物の総量がヤマト運輸の許容量を超え、集荷当日また指定日時に運びきれない際には、

  この限りではないというあいまいな状態です。

  また、夜間(18:00~22:00)に計画停電が実施されている地域では

  停電中には配送ができないため、夜間の配達指定ができません。

  (東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県)

3、東北6県につきましては、各県各地域で条件が異なります。こちらをご参照ください。

https://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103_01.html

  荒れ地に咲いていた「ヒヤシンス」輝きを放っていました。

関東・東北方面へ配送ができないために、ご注文をお断りした金額を計算すると

零細企業の弊社でも、気のめいるかなりの金額の損失を出し続けています(T_T)

弊社だけではなく、様々な業界で、様々な形で、二次災害?三次災害?は発生しています。

被災された方々のことを思えば、この程度のことと、今は皆が黙って融通をきかせています。

ですが今後、電力供給問題や停電、放射能汚染による農業・漁業・産業への影響

それに付随し、見えないところで発生するであろう沢山の弊害。。。

その中で原子力発電事故による弊害には黙って融通を利かせてはいけないと思います。

隠されていたどろ臭い黒い蓋が開き、人道上許しがたい企業体質が明るみにでたいま

地震という天災ではなく、原子力発電による人災がこれ以上発生し続けないように

政府や電力会社の為につくられる「きれいごと」には絶対に納得してはいけない。

今まで騙されていたというよりは、地震発生から現在に至るまでの後手後手のおかしな対応を

見ているだけで、絶対に信用してはいけないと日を追うにつれ感じるのは私だけでしょうか?

「人類はこのまま自滅するつもり?」 地球からの警告を無視してはいけない気がします。

プロポーズフラワー花束通販

関連記事

  1. ゴールデンウィーク・2018

    2018.04.29
  2. 花市場止市・仕入収め

    2008.12.29
  3. 母の日の花束・ありがとうございました♪2015

    2015.05.09
  4. 株式会社マイスタリン・オフィシャルサイト

    2016.10.01
  5. マイスタリン花の女社長日記を再開します!

    2018.10.22
  6. 地震と豪雨・平成最後の夏

    2018.07.10

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP