Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

Baccarat・バカラクリスタル

バカラ展・Baccarat

先日、出先で素敵なクリスタルがキラキラと輝いていたので何だろう?と思って立ち寄ってみたら「バカラ展」を開催していました。

個人的には、パリの本店メゾンでみるよりも見応えのあるディスプレイで品揃えも凄かったです。

パリのメゾンだとデコラティブな空間と、ヨーロッパ独特の高級な室内の配色の中に陳列されているのでキラキラしすぎて目が慣れなかったり、アンティークの商品が多いこともあるのでしょうけど、こちらの方が満足度が高かった。

日本人は日本の空間でディスプレイされているものを日本の感覚で買う方が失敗はないですね。

と、まるで自分で買えそうな発言をしてみましたが・・・

こちらのフラワーベースは「500万円以上」のお品です。500万円を超えた時点で端数の数十万円は切り捨ててしまいました。切り捨てた数字は大したことがないような気になって覚えていません。数十万は切り捨て(笑)

ゼロの数が多すぎる品々に囲まれると四捨五入して10万円程度なら大したことはないなあと、うっかり自分で買えるような気分になる優雅な空間です。ゼロの数の数え方と金銭感覚が完全に麻痺する空間。さすがバカラですね。

過去に、弊社で取り扱おうかな?と検討したことがあったのでクリスタル関係の勉強はしたのですが、ラグジュアリーブランドを全面にだしている国の有名クリスタルは、一般人が手を出せるものではないので止めた事を思い出しました。小さい量産のグラス程度なら一般人でも買えますよ。

本物クラスのバカラクリスタルはどこで買うのだろう?どこで商品を見つけるのだろう?と不思議に思い聞いてみたところ、オークションで商品を購入するような人のためのクリスタルなのだと理解しました。しかもこれがアンティークになるとゼロの数が本当にわからなくなるのでしょうね。

バカラほどの高額クリスタルではなくても、東側のヨーロッパ?の国になら手の届く金額で素敵なクリスタルがあるのです。

経済が不安定な国から高級な割れ物商品を輸入するリスクと、ブランド名と国の名前だけで商品を判断しがちな日本人に商品の良さを伝える自信がないこともあり諦めたのですが、シンプルで重厚なクリスタルベースは万能選手だと実感。どんな花でも美しく花がなくても美しい芸術品。

この縁起の良さそうな招き猫に願いを託しておきましょう♪

 

→ プロポーズフラワー

→ ラグジュアリーフラワーショップ

関連記事

  1. Notting Hill

    2018.06.08
  2. チョコレートコスモス・花スケッチ

    2010.11.15
  3. 今宮戎

    2013.01.11
  4. ダブルレインボー♪ふたたび

    2019.09.10
  5. 六角堂・頂法寺

    2010.06.24
  6. Black Lives Matterと人種差別

    2020.06.20

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP