Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

Notting Hill

「THE TRAVEL BOOK SHOP 」ここに来なくちゃロマンスは始まらないお約束の場所。

せっかく白いTシャツでスタンバイしてたのに・・・彼は不在。

ノッティングヒルの恋人

と、このわけのわからない話が写真を見てすぐにわかった人はロマンティストに認定です☆

↑上は理想的にとれた写真。下は現実にもどる写真↓

せっかくなので、ウィンク上手なちょっといかついおにいちゃんからベッタベタなロンドンバスのキーホルダーをお買い上げ。

ノッティングヒルの恋人

ときめく場所ではあるけれど「ノッティング・ヒルの恋人」ごっこをしに来たわけではありません(笑)

本来の目的はポートベローマーケット。約1kmに渡ってスタンドが並ぶヨーロッパ最大級のストリートマーケットらしいです。

ポートベローマーケット

ここで土曜日に開催されるアンティークマーケットはプロも買い付けに来る世界有数のアンティーク市らしいので、弊社で販売したくなるような一期一会なアンティークに巡り会えれば、ここで仕入れて船で送ってしまおうと目論んでいたのだけれどちょっと違ったかな。アンティークを見抜く眼も知識も持っていないのも理由だけど、すごい数の観光客の波にもまれて冷静な判断ができなかった。

わちゃわちゃした空気の中でお祭り気分で商品を見て歩いて楽しい♪そんな場所。

ポートベローマーケット

イギリスは器に限らず「花柄」がすごく上手。花が華美に自己主張しすぎず植物として優しく寄り添うようなほっとする花柄が多く「花柄」へのイメージが一変しました。写真を見ると買い付けておけばよかったと今更にちょっと後悔。

ヨーロッパの骨董市

博物館に展示すればそれっぽく見えそうなロイヤルな感じの陶磁器たち。知識不足で手が出せず。

たった一つの戦利品は、古い感じではあるもののアンティークなのかどうかは微妙なイニシャル『N/H』がデザインされた自分のハンコ。

ノッティングヒルアンティークマーケット

お札ではなくて小銭で買い物するのが初だったのでよくわかってなくてゼロひとつ分勘違いし、自分の思う10倍の金額だったことに後から気がつく。高すぎる!!まあこれも旅の醍醐味( ; ; )

「こんなに安くて素敵なものをありがとう♪」な気分だった私は「この値段でそんなに喜んで買ってくれてありがとう♪」なお店の人のとびきりの笑顔を勘違いしていた気がするな。大切に使います。

ノッティングヒルゲート

ノッティングヒルゲートからマーケットまでの道中はインスタ映えのためにあるような街並みが続きます。可愛くてお洒落です♪

でもね、インスタで情報収集してから行くとインスタほどに現実の景色は映え映えしてはいないので要注意。

たまには女子力も補充するロンドンからの第三報でした♪ (既に帰国しています。)

プロポーズの花束ならプロポーズフラワー

ラグジュアリーフラワーショップもよろしく

関連記事

  1. petit h objects HERMES

    2015.10.10
  2. 義援金

    2011.04.02
  3. 大阪市立大学大学院理学研究科教授退職記念パーティー

    2015.04.09
  4. ウィンブルドン

    2018.06.06
  5. 新・博物館 (Neues Museum)

    2013.03.15
  6. 琳派のきらめき・琳派400年記念

    2015.03.28

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP