Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

クレジットカード追加導入

花束を贈るプロポーズフラワーhttps://proposeflower.jp/ お支払方法がふえました。

三菱UFJニコス㈱との新規契約が完了です。やっとビザもマスターも使えるようになりました。

これまでビザ及びマスターカードが使えないために、ご注文をお断りしていた海外からのお客様申し訳ありませんでした。これからは日本で帰国を待っている彼女や奥様たちにプロポーズフラワーからお花を贈らせていただけます♪ 

JCB・AMEXは、日本およびアメリカ圏ではすごく便利なんですが、その他の国外で使うにはやっぱりVISAやMastercardが強いですからね・・・

というわけで今後は、JCB・AMEX・VISA・MasterCard が使えます。

                

お知らせを急いでしなくっちゃと思っている間に VISA ご利用のご注文をすでにいただきました。まってましたとばかりのタイミングのご注文にびっくりです。ありがとうございます。

さて、ハッキングによる個人情報の流出が取りざたされる昨今です。

当社もお客様のカード情報は、カード会社への確認とともに即消去、サーバーには保管せずにお取り扱いさせていただいております。

お客様情報を当社で保管できるほどの規模ではない・・・というのが実情ですが(^^ゞ

自分がクレジットカードを使うのではなく、クレジットカードでお支払いただく立場になって気がついたことですが・・・

自分自身が、消費者の立場としてインターネット上でクレジットカードや銀行取引等を行う際には、世界中の有能なハッカーには情報がばれていないわけがないレベルで、世界は常に現在進行形で進んでいることを念頭におかなくてはいけないなあと実感します。

インターネットを使わなくてもでもクレジットカード番号は、カードを使ったお店の人には必ず知られているわけで、きちんとサインを確かめられることもほとんどありませんし、カードの利用に関しての慎重さが双方にないということは、いつどこで自分の情報が漏れるているかはわからない・・・ 

自分で車の運転をするようになるまでは車と人がすれ違う時に、車にひかれるわけがないと思って細い道でも平気で、自転車や徒歩でぎりぎりの距離で車とすれ違っていたのに、

自動車免許をとり、自分で運転をするようになると、ぎりぎりの距離ですれ違って車にひかれないわけがない(+_+)と思いなおし、車や運転手をみて危険を避ける行動をとるようになったのと似た感覚です。

自分の身は自分で守るというのも大げさですが、クレジットカード番号がどこからも漏れていないわけがない世の中でしょう?を念頭に、悪用された場合はすぐ対処できるようまずは

どのカードで、いつ、どこで、いくらの買い物をしたのか? 

きっちりと自分で把握しておこうと思います。 

関連記事

  1. ネットショップ

    2008.02.23
  2. リニューアルできず・・・

    2008.01.31
  3. マイスタリン運営サイト・常時SSL化へ移行完了

    2017.01.20
  4. イーバンク法人口座

    2008.02.09
  5. 花開くロマンチック・フルート

    2016.11.27
  6. 海外出張・アジア

    2013.03.07

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP