Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

京都鉄道博物館・kyotorailwaymuseum

京都鉄道博物館・kyotorailwaymuseumへ大人の遠足に行ってきました。鉄子さんではありませんよ(笑)

JR西日本の方に便宜を図っていただき案内付きで館内を一周しSLにも乗車♪ 想像以上に楽しませていただきました。SL号のすぐ横に在来線、その向こう側を新幹線と、3世代の列車が一緒に走る姿が見える唯一の場所だそうです。

乗り物好きな子供連れの家族か鉄道マニアの人が来る場所だろうと勝手なイメージがあったのですが・・・違った。年齢性別問わない老若男女、ここは空港?と思うくらい複数言語でのアナウンス。こんなに幅広い世代の人が一緒に楽しめる場所は少ないと感じる新発見。

蒸気機関車

鉄道に興味はないはずが・・・どこから流れてきたのか血が騒ぎ(笑)いつのまにか写真をいっぱい撮っていました。

屋外の鉄道写真だけ掲載しておきますが、建物内の博物館はどの年代がみても「懐かしい」と感じるものがあり、理系文系問わず興味の方向によって楽しいポイントも異なる子供からお年寄りまで退屈することのなく楽しめるお勧めスポットです。意識したことはなかったけれど電車は生活の一部なんですよね。きっと誰の記憶の中にも電車が登場する人生の思い出があるように思います。

梅小路蒸気機関車庫

大人の社会見学の後は、素敵な大人を目指す勉強会からの飲み会♪

前大阪府副知事・堀場製作所理事・JR西日本執行役員の大先輩たちを筆頭に素敵な人達との楽しい集い。人生学ぶことだらけです。

あくまで私の価値観からですが、こんな先輩がいる会社だったなら私は会社員を辞めなかっただろうとお会いするたびに感じます。と同時に、こんな先輩が存在しなかったからこそ、自分の腕で食べる道を探そうと20代前半に行動を起こすことができた結果が株式会社マイスタリン。と自分の選んだ人生を振り返り、今このタイミングで出会えたことに意味があるのだと人のご縁の有り難さに感謝でいっぱいです。

ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。お世話していただいている幹事の方達、いつも本当に有難うございます^ – ^

関連記事

  1. swissotel NANKAI OSAKA タラボ36でbounenkai

    2016.12.18
  2. Les Cocottes

    2010.08.03
  3. 平成最後に5年手帳・2019-2023

    2018.12.03
  4. 山本純子フルートリサイタルvol.4

    2016.12.22
  5. 神在月

    2008.10.05
  6. 101匹の愛犬愛猫トピアリー展

    2009.03.03

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP