Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

世界基準の女になる!

『世界基準の女になる! 』

すごいタイトルの本だな~と、どの分野の書籍なのだろう?と手に取ってみたところ

著者が桂由美 さんでした。確かに「世界基準の女性」に相違ないですね。

桂由美 先生といえば、日本のブライダル界のパイオニア・日本初のブライダルデザイナーであり

「ブライダルという世界」を日本に作りだしてくれた女性です。

プロローグを立ち読みしたところ、プロローグの時点ですでに目からうろこ(・o・)

自宅でゆっくり、じっくり最後まで読ませていただきました。

どのページをひらいても、ストーンストーンと腑に落ちる内容がつまっていました。

詰まっていたのは、人生の大先輩からの大切な助言です。

過去に、桂由美ブライダルショーの仕事に携わらせていただいたことがあり

言葉を交わさせていただき、ショーの舞台裏にて用事を託ったことがあるのですが

あの時に感じた言葉では表現できない大物の意味と、にじみ出ている圧倒的なパワーとが

「世界基準の女になる!」を読んで、再び上書き保存された気がします。

一生を通じて自分にしかできない仕事を手に入れようと決め、OL生活から抜け出し

日本では仕事を手にするには道なき道に近い、フラワービジネスという世界に飛び込み

下っ端ながら様々な仕事をさせてもらっていた時でした。

私はとても幸運だったので、フラワービジネス業界で知らない人は、まずいないであろう

大先生の傍で仕事をさせていただいたので、本当に貴重な経験をさせてもらいました。

無我夢中で走っている最中に、「世界基準の女性達」に出会えていたことが、

自分の目で世界を見たいと、私が日本を飛び出すきっかけを与えてくれていたのだと

自分を振り返りながら、感謝しています。

どこで聞いたのかは覚えていないのですが、心に残ったのでメモしていた言葉があります。

「あなたを見た人が、自分も夢を追いかけようと思えるように、夢を追いかけて生きなさい。」

何年か先に、この「世界基準の女になる!」を読み返したときに私は何を感じるのだろう?

そんな備忘録として綴っておきました。

プロポーズフラワー・花束通販

関連記事

  1. あるふぁーななまるさん

    2018.03.24
  2. 緊急事態宣言3回目

    2021.06.20
  3. NY発アートマガジン COOL

    2008.05.29
  4. プロが教えるとっておきオススメ300

    2010.12.10
  5. 花伝書(風姿花伝)

    2018.02.07
  6. 神戸ブライダルフェア・ギャラリー北野坂

    2010.05.31

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP