Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

新・博物館 (Neues Museum)

 新・博物館 (Neues Museum) へ

「新」博物館といっても、1843年から1855年にかけて建設された

ベルリン博物館島の中では、旧博物館の次に古い博物館です。

Neues Museumの見どころの一つは、建物そのもの。

第二次世界大戦で深刻な被害を受け、そのまま閉鎖状態。

ドイツの東西統一後、やっと修復作業がはじまり、

2009年、70年ぶりに再オープンした博物館なので

壁や柱、天井、博物館の建物そのものに歴史の傷あとが見てとれます。

そしてメインの展示物は大きなものから小さなものまで、

古代エジプト頃の貴重な収蔵品の数々。他にも色々。

大きなものといえば、ミイラの入っていた石棺だったり、そういうものなので・・・

写真に納めるのは気が引けて、小さいものエリアの写真だけ。

エジプトもの?古代のもの?紀元前のもの? を見るのが大好きなので大興奮!

何千年も前に、作られたものが、残っていることがすごいのは明白なのですが

何千年も経って、作られた場所ではない土地へ運ばれ、

当時は地球上にあるとは思われてなかった、存在すら知らない遠い国からきた

同じ人間とはいえ、きっと見たこともない人種に見られている

ってことが、すごいことだと思うんですよね。

これらを残した人たちは、そこまで考えてこれらを残したのだろうか?

ミイラになった人たちは、当時とは違う観点で貴い。

とか考え出すと、何千年も経った今、ここで私の目がこれを見ていること、

今、ここにいることが、すごいと、博物館は芸術的観点とは違う角度で

鳥肌が立つような感動を覚えるのです。 きっとここはまた来るな~(笑)

新・博物館 (Neues Museum)は、入場制限があるので予約したほうがいいですよ。

【プロポーズフラワー】花・フラワーギフト通販

関連記事

  1. Notting Hill

    2018.06.08
  2. ダブルレインボー♪ふたたび

    2019.09.10
  3. ローズグロアー(薔薇を育てる人)

    2011.07.25
  4. 花スケッチ・白い薔薇

    2011.01.21
  5. Nuclear? No, thanks.

    2011.03.20
  6. 紅葉のグラデーション @南禅寺・水路閣

    2010.12.08

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP