Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

花の下臥

花の下臥→ 桜の花の下で寝ることを意味します。

こんな爛漫の桜を仰ぎ見ながら眠れたらさぞかし気持ちいいでしょうね~

気分だけでもと、仰ぎみあげながら撮ってみました。

それにしても、日本には桜を表現する風情のある言葉がほんとうにたくさんありますね。

冬の後には必ず来る春。遠い昔から春の訪れを教えつづけてきてくれてきた桜の花。

桜を愛でる心のゆとりを失わずにいようと思うマイスタリンでした。

関連記事

  1. 赤いスイトピー 

    2009.04.09
  2. シルバーウィークに胡蝶蘭

    2009.09.23
  3. 美びビ♪

    2008.12.05
  4. 燃えるような赤

    2008.05.01
  5. クリスマスローズとイースター

    2016.03.26
  6. 花筏・高瀬川

    2009.04.10

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP