Loading
(株)マイスタリン・社長ブログ

BLOG

ドイツからの招待状

LUFTPOSTがやってきた。エアメールのことね!

久しぶりに見る、日本人が書いたのではないアルファベット。。。

たかがABCDEFGされどhijklmn外国人の文字ってなれなきゃ読めないんですよ(^^ゞ

達筆過ぎる文字が暗号にみえるのと同じく、外国人のアルファベットも日本人から見ると暗号に近い(^^ゞ ドイツで黒板の文字が読めなくて、追いつけなくてクラスメートにノート借りても字が解読できなくて(内容の前に文字がね。。。)

こんなところにこんな苦労!?みたいなのがいっぱいひそんでいたドイツ学生時代(-"-) を思い出させてくれる文字で書かれた封筒が届きました。うわ~ひさしぶりに懐かしい外国人文字(笑)これぞアルファベット!?  さて、なんだろ???

あけてみると、久しぶりのドイツ語満載びっしりドイツ語(←あたりまえ) 

一瞬ひるみましたが、案外ちゃんと読めるもんです。よかったよかった。ほっ!

何かと思えば、母校のSommerfestの招待状でした。 

ドイツ語ではゾンマーフェスト⇒日本語にすると夏祭り⇒和製英語ならサマーフェスタ

ドイツ語を日本語に直訳するとたいていのものが、ダサい感じになるのはなぜでしょ!?(涙)

英語は和製化されているのが多いから、横文字なイメージですっと入ってくるのですが、英語以外の外国語を和製英語化せずに、ちゃんと日本語訳すると・・・どの国の言葉もダサダサ(T_T)

さて、初夏がドイツの新学期です。(というか春が新学期なのは日本くらいだけど・・・)

なので新入生歓迎の季節にあたり、今年度のマイスターを目指して入学したマイスターの卵達が、学校中をくまなく装飾し、先輩マイスター達を招待して、新旧の交流や、同窓会、業界関係者を集めて盛大にパーティーをするのが、私のドイツの母校Sommerfestです。

ドイツは、日本の学校のようにきちんと丁寧に対応してくれるわけではなくて、いうなれば切り捨て型の教育。連絡がなければ自分で何とかしなきゃいけないし、授業についていけなければそれまでだし、すべてにおいて自己責任なので、事務の人が書類送り忘れてても気がつかない自分が悪いという感覚でして・・・今まで私には招待状が届いてなかったわけです。

何度も住所届けたうえに、ドイツに行った際にも足を運んで事務所に行って届けたにもかかわらずNAOMIの住所不明ですって言ってるよって、友人からの手紙。。。まったくよお(-"-)

さすが外国(笑)こういうのも久しぶり(笑)日本にいると怒り爆発なことも、またかよ~と笑い飛ばせるようになるのが外国生活なのです(^^ゞ はい。怒るだけむだですから(^^ゞ

というわけで、今年のサマーフェスタくるの?こないの? どっちか返事してね! だってさ。

数年ぶりに届いた手紙なので、資材の仕入れも兼ねて、久しぶりに顔を出したいような気もするけど、どうするかね~~~???

解決策としては⇒ 悩むことなく航空券が購入できるように⇒ みなさま花束買ってね!

って、そういうもんだいかい??(;一_一)??

関連記事

  1. Ambiente 2013

    2013.03.18
  2. Marktkirche

    2013.02.26
  3. フェラガモ・クリエーションズ

    2011.03.02
  4. Ring

    2013.03.01
  5. ゲートウェイ21の破綻で思うこと

    2008.10.06
  6. ドイツのマイスター制度について

    2008.11.17

月別アーカイブ

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP